MENU

イランイラン

香りの系統 フローラル系
学名 cananga odorata
科目 バンレイシ科
主な産地 アジア南部
抽出部
抽出方法 水蒸気蒸留法
ノート ミドル〜ベース ノート
主な作用 血圧降下・抗うつ・ホルモン分泌調節・皮脂調節効果

 

 

イランイランってこんな精油です!

エキゾチックな印象の甘くて官能的な香りがします。

 

ビクトリア時代、この精油は育毛を促進するマカッサルオイルという整髪料の成分として使われていました。

 

また、インドネシアでは、花の香りに催作用があるためか、新婚夫婦のベッドにイランイランの花びらをまく風習があります。

 

 

 

 

イランイランの効能と作用

 

心への作用

抑うつ的な気分を正常に戻す
セクシーな気分にさせる

 

 

体への作用

ホルモンのバランスをとる
心因性の性的機能不全を好転させる
生理前の不調に効く

 

 

お肌への作用

皮脂バランスを整えるので、乾燥肌と脂性肌の両方へ向く。
頭皮への強壮・刺激効果があり、髪の成長を促す

 

 

 

 

使用上の注意点
濃い濃度での使用や長時間の使用により、吐き気や頭痛を起こすことがある。
敏感肌や妊娠初期の使用は避ける。

 

 

 

おすすめの使用方法

精力的にも、ナイトライフにおすすめのアロマオイルです。

 

 

 

 

イランイランとブレンド相性の良い精油

フローラル系
ラベンダー・ゼラニウム

 

 

柑橘系
スイートオレンジベルガモット

 

 

樹木系
サンダルウッド