MENU

ティートリー(精油)効果・効能

香りの系統 樹木系
学名 melaleuca alternifolia
科目 フトモモ科
主な産地 オーストラリア
抽出部
抽出方法 水蒸気蒸留法
ノート トップノート
主な作用 強心・抗ウイルス・抗うつ・抗感染・消炎・殺菌・殺虫・消毒・抗真菌作用

 

 

ティートリーってどんな香り?

薬品的な清潔感のある香りがします。

 

この精油の大きな特徴は、感染力を持つ微生物(細菌・真菌・ウイルス)を抑制する作用と、免疫機構を刺激する強い作用にあります。

 

感染症になった時は、からだの能力を強くするように働きます。

 

そのため、風邪やインフルエンザに大変役立ちます。

 

 

 

ティートリーの効能と作用

 

心への作用

リフレッシュさせる
心を落ち着かせて回復させる

 

 

体への作用

免疫力を強化して感染症を追い払う。
強力な殺菌力を持ち体内の毒素を汗として排出する。

 

 

お肌への作用

抗真菌・消毒効果があり、切り傷やニキビ、水虫、フケ、ヘルペスを緩和する。
日焼けした肌を落ち着かせる
頭皮の乾燥やフケを好転させる

 

 

その他

トイレやキッチンの殺菌・消毒に役立つ
ペットのノミ除けにも有効

 

 

 

使用上の注意点
お肌の敏感な部分に使用すると、刺激を感じることがあります。

 

 

 

おすすめの使用方法

水虫で悩んでいる方は フットバス がおすすめです。

 

 

 

ティートリーとブレンド相性の良い精油

フローラル系
ラベンダー

 

柑橘系
ベルガモット

 

樹木系
サイプレス・ユーカリ

 

ハーブ系
ペパーミント・ローズマリー