MENU

ローズウッド(精油)の効果・作用

香りの系統 樹木系
学名 aniba rosaeodora
科目 クスノキ科
主な産地 ブラジル
抽出部 木部
抽出方法 水蒸気蒸留法
ノート ミドルノート
主な作用 鎮静・抗うつ・神経強壮・疲労回復・鎮痛・皮膚軟化・皮膚細胞成長活性・抗菌・抗ウイルス・抗真菌・免疫強化

 

 

 

 

ローズウッドってこんな精油です!
わずかにスパイシーで心休まるフローラル・ウッディー調の香り。

 

原料:別名ボアドローズ。
非常に成長が遅くて精油が蒸留できるまでに約15年ほどかかります。

 

 

バラに似た柔らかく優しい甘い香りが心をほっとさせてくれます。

 

ローズウッドの市場相場価格

 

内容量10mlで540円〜2,160円

フローラルハウス 無印良品 生活の木

540円

-

2,160円

 

 

 

 

ローズウッドの効能と作用

 

心への作用

精神疲労・無気力
ローズウッドに含まれているd-リナロールには心身を活性化する作用を持っているので、肉体疲労やストレス性の肩こり、頭痛などや神経が疲労しきっている時におすすめ。
中枢神経系強化し安定させるパワーを持っています

 

 

体への作用

疲労・中耳炎・副鼻炎・気管支炎
免疫力を高めて抗菌作用のある成分を多く含んでおり、感染症や炎症に役立つ。
子どもの風邪にも役立つ

 

 

 

お肌への作用

湿疹・皮膚炎・ニキビ・しわ・しみ・そばかす・スキンケア
敏感肌、普通肌、老化肌、脂性肌すべての肌タイプによい。
お肌の細胞を活性化して若返り効果が期待できます。
傷んだ髪のケアにも良い。
抗真菌作用があり、ティートリーとブレンドして水虫や爪白癬など皮膚の真菌症にも使用されます。

 

 

 

 

ローズウッドの主な使用方法

アロマバス・トリートメント・スキンケア・芳香浴

 

 

 

 

使用上の注意点
用量と使用法を守る

 

 

 

 

 

ローズウッドとブレンド相性の良い精油

フローラル系
ラベンダー・ゼラニウム・イランイラン

 

 

柑橘系
ベルガモット

 

 

樹木系
サイプレス