MENU

マージョラム(精油)の効果・作用

香りの系統 ハーブ系
学名 origanum majorana
科目 シソ科
主な産地 エジプト・チュニジア・スペイン・フランス
抽出部 花と葉
抽出方法 水蒸気蒸留法
ノート ミドルノート
主な作用 鎮静・自律神経調整・精神安定・神経強壮・血圧降下・健胃・血流促進・抗ウイルス・抗菌・抗真菌

 

 

 

 

マージョラムってこんな精油です!
温かみがあって落ち着いたスパイシー調のハーバルな香り。

 

原料:草丈は20〜50cmほどで卵型のかわいらしい葉と白い貝のような花をつける。

 

主に、スパイスとして使われるが、生葉を食したりもします。

 

胃腸の調子が悪く、疲れ切って肩などがパンパンに凝っている時におすすめ。

 

精神疲労や無気力感にも役立つ。

 

孤独を感じた時にも、心を慰める力を持っています。

 

マージョラムの市場相場価格

 

内容量10mlで540円〜1,836円

フローラルハウス 無印良品 生活の木

540円

-

1,836円

 

 

 

 

マージョラムの効能と作用

 

心への作用

精神疲労・不眠・自律神経のアンバランス
副交感神経の働きを優位にして、自律神経系のバランスを調節する作用がある。
呼吸・消化・睡眠・食欲・性欲の不調などさまざまな分野の症状の緩和に。

 

 

体への作用

月経不順・月経痛・慢性疲労・胃痛・高血圧・腱鞘炎・リウマチ
自律神経のバランスを整えて、血液循環、体温調節、血圧、心拍などを調節する。
炎症や痛みを抑えて、筋肉のこりや痙攣を鎮める

 

 

 

お肌への作用

皮膚真菌症・ニキビ・脂性肌
抗真菌作用・抗菌作用があるので、同じ成分をもつ他の精油とブレンドしてニキビや水虫のケアにも使われます。

 

 

 

マージョラムの主な使用方法

アロマバス・トリートメント・スキンケア・芳香浴

 

 

 

 

使用上の注意点
妊娠中の方は使用を避ける
ドライブや集中したい時は使用を避ける

 

 

 

 

 

マージョラムとブレンド相性の良い精油

フローラル系
ラベンダー・ゼラニウム・イランイラン

 

 

柑橘系
ベルガモット

 

 

樹木系
サイプレス