MENU

ゼラニウム(精油)の効果・作用

香りの系統 フローラル系
学名 Pelargonium graveolens
科目 フウロソウ科
主な産地 フランス・スペイン・モロッコ・イタリア
抽出部
抽出方法 水蒸気蒸留法
ノート ミドルノート
主な作用 強壮・血管収縮・抗うつ・抗凝血・止血・鎮痛・細胞成長促進・収れん・デオドラント・皮膚軟化・防虫・消毒作用

 

 

 

 

ゼラニウムってこんな精油です!

 

原料:多年生の木、ペラルゴニウム。
700以上の種類があり、中でもp.graveolens と p.odrantissimumから採れる精油がアロマテラピーで使われます。

 

ローズに似た甘さと柑橘系のフレッシュさをあわせもつ香りがします。

 

心身のバランスをとる精油と言われ、皮脂やホルモンバランスの分泌を整えたり、体液の滞留を防いだり、ストレスを減少させるのに役立ちます。

 

特に、肌の状態を整える効果に優れ、すべてのタイプのお肌に使うことができます。

 

 

 

 

ゼラニウムの効能と作用

 

心への作用

ストレスを減少させる
不眠症を好転させる
不安・ショック・抑うつ的な心の状態を鎮めて明るく高揚させる。

 

 

体への作用

ホルモンの働きを調節する
生理痛や生理不順、更年期のさまざまな症状改善に役立つ。
利尿作用があるので、体内の毒素を排出して、むくみなどを予防する。
のどを殺菌・消毒するのでうがいに向く。

 

 

お肌への作用

皮膚分泌のバランスをとる
殺菌・消毒作用があり、ニキビに有効。
湿疹ややけどしもやけを好転させる
血行を促して顔色をよくする

 

 

その他

虫よけに役立つ

 

 

 

使用上の注意点
妊娠中は使用を避けること
敏感なお肌には刺激をおよぼすことがある

 

 

ゼラニウムとブレンド相性の良い精油

フローラル系
ラベンダー

 

 

柑橘系
レモン・ベルガモット

 

 

樹木系
ティートリー・サイプレス・ユーカリ

 

 

ハーブ系
ローズマリー