MENU

サイプレス(精油)の効果・作用

香りの系統 ウッド系
学名 Cupressus sempervirens
科目 ヒノキ科
主な産地 フランス・ドイツ
抽出部 葉・球果
抽出方法 水蒸気蒸留法
ノート ベースノート
主な作用 強壮・血管収縮・解熱・健康回復・抗リウマチ・止血・鎮静・利尿・収れん・消毒・制汗・デオドラント・殺虫作用

 

 

サイプレスってこんな精油です!

 

原料:サイプレス(別名イタリアイトスギ)
丈が高い、円すい形をした針葉樹。古代ギリシャでは浄化のため薫香として焚いた。

 

 

爽やかですっきりとしたスパイシーな香りがします。

 

古くから咳や気管支炎、のどの腫れを楽にするといわれ、子供の百日咳の薬の成分として使われていました。

 

引き締める効果も大変特徴的で、汗や皮脂、水分、血液、尿と言った体液が過剰である場合、これを取り去る働きがあります。

 

 

 

 

サイプレスの効能と作用

 

心への作用

イライラ・怒りといった感情を和らげて気持ちを落ち着かせる。

 

 

体への作用

風邪や気管支炎、ぜんそくで起こる席を軽くする
体液のバランスを整えて、むくみや発汗過多を好転させる
生理の周期を規則的にする
生理痛を和らげる
更年期の顔面紅潮やホットフラッシュ、過敏症に効果的

 

 

お肌への作用

収れん効果があり、脂性肌、痔、多汗、歯茎の出血、静脈溜、月経過多を好転させる
殺菌・消毒効果があり、デオドラント剤にもある

 

 

その他

キッチンやトイレの殺菌・消臭に役立つ

 

 

 

使用上の注意点
高血圧の方は使用をさける
妊娠中の女性は使用を避ける

 

 

 

サイプレスとブレンド相性の良い精油

フローラル系
ラベンダーゼラニウム

 

 

柑橘系
レモン・ベルガモット

 

 

樹木系
サイプレス

 

 

ハーブ系
ローズマリー