MENU

ベルガモット(精油)の効果・作用

香りの系統 柑橘系
学名 citrus bergamia
科目 ミカン科
主な産地 イタリア・モロッコ
抽出部 果皮
抽出方法 圧搾法
ノート トップノート
主な作用 駆風・解熱・健胃・抗ウイルス・抗うつ・消化促進・鎮静・鎮痛・デオドラント・抗菌・殺虫作用

 

 

 

 

ベルガモットってこんな精油です!

やや、フローラルなトーンのある、甘くフレッシュな柑橘系の香りがします。

 

うつや不安、緊張した状態を改善するためによく使われるのは、この香りに気分をリラックスさせ、しかも明るく穏やかな気持ちにさせる効果があるためです。

 

泌尿器系の感染症やスキンケアにも力を発揮します。

 

 

 

 

ベルガモットの効能と作用

 

心への作用

気分を鎮静させ高揚させる
怒りを和らげる
抑うつ状態や不安症・神経の緊張に向く

 

 

体への作用

消化不良・胃痛・食欲不振に効果的
気管支炎・扁桃炎など呼吸器系の感染症に効果あり
風邪など熱のある症状を楽にする

 

 

お肌への作用

殺菌・消毒効果により脂性肌や湿疹、ニキビ、頭皮の脂漏を好転させる

 

 

その他

植物に虫やペットを近づけない効果がある

 

 

 

使用上の注意点
敏感肌には刺激の強すぎる精油なので入浴する場合も少量を心がける。
使用直後に日光に当たらないこと

 

 

 

ベルガモットとブレンド相性の良い精油

 

ベルガモットは精油の中でもブレンド相性の良い精油になります

フローラル系
ラベンダー

 

 

柑橘系
レモン

 

 

樹木系
ティートリー・サイプレス

 

 

ハーブ系
ペパーミントローズマリー